Node.jsのためにHerokuを使ってみたメモ

HerokuでNode.jsのチュートリアル的なのをやってみたメモ

  1. Heroku に登録する
  2. Heroku Toolbelt をインストール
  3. Getting Started on Heroku with Node.js をやる
    1. $ heroku login:ID,Pass入力してログイン
    2. $ git clone https://github.com/heroku/node-js-getting-started.git
    3. $ cd node-js-getting-started
    4. $ heroku create:Herokuにアプリケーションを作成して、Git remote heroku addedリモートリポジトリが追加される。
    5. $ git push heroku master cloneしたものをデプロイ
    6. $ heroku ps:scale web=1:最低1インスタンスを確保
    7. $ heroku open:ブラウザでデプロイしたサーバを開く
    8. $ heroku logs --tail:ログをリアルタイムで取得(Logging) (7)で開いたページをリロードするとログが増える
    9. Procfileの定義:Process Types and the Procfile cloneしたリポジトリにあるProcfileには web: node index.js と記述されている。 web(HTTP Routing)でNode.jsをindex.jsをエントリポイントにして動かすってことか。
      1. $ heroku psDyno を確認できる。
      2. $ heroku ps:scale web=0 を実行後に $ heroku open でブラウザで表示するとエラーになる。
      3. $ heroku ps:scale web=1 で元に戻す。
      4. $ npm install 後に $ heroku local webローカルでWebサーバを動かせる
      5. cool-ascii-facesとか言うのを表示するページをローカルに追加後に、Herokuにデプロイ (push-local-changes)
      6. $ heroku addons:create papertrail でpapertrailとかいうaddonの追加…しようとしたけどクレジットカード登録してないと無理って言われたのでメンドイので飛ばした。
      7. heroku run node とか heroku run bash でサーバでnodeやbashを動かせる。
      8. heroku config:set TIMES=2 みたいな感じでサーバのconfigを設定できる。プログラムから process.env.TIMES でアクセスできる。
      9. heroku config でconfigの値を確認できる。
      10. heroku addons:create heroku-postgresql:hobby-dev でPostgreSQLを使えるらしいけどFreeでは利用できないので諦め。

そして無料では24時間のサーバは使えなさそうなので力尽きた・・・ ざんねん!!わたしの ヘロクは これで おわってしまった!!