目の疲労軽減のためEclipseを黒背景にした

Exlipseの真っ白な背景だとなんだか目が疲れやすい気がするので黒背景にしてみた。気がするだけかもしれないけど。やったことのメモ。

Eclipseテーマファイルの導入

ttp://hanagosho.dip.jp/?p=13 Eclipseのエディタを黒系背景色へ一発変更 | はなごしょ(リンク切れ)を参考にテーマファイルをRandomness: Eclipse Java Color Themesからダウンロードしてワークスペースのファイルを入れ替える。自分はとりあえず Sula に入れ替えた。

リンク切れしているので追記メモ

  • org.eclipse.jdt.ui.prefs
  • org.eclipse.ui.editors.prefs

の2つを Eclipseのワークスペース

.metadata.plugins\org.eclipse.core.runtime.settings

に突っ込んで上書き保存するとテーマを適用できる。 これだけで全ての配色が変わるわけではないので気になる部分があれば変更する。 基本的には、黒背景にあわせて 淡い背景色を濃くしたりして調整していく。

背景色などの設定

[ウィンドウ]→[設定]→[一般]→[エディター]→[テキストエディター]

上のテーマファイルの背景色は完全な黒ではない。 背景色などを完全な黒にしたければ変更する…けどまぁこれくらいならいいか。というか真っ黒だとコントラストが強いので少しだけグレーにしたほうがいいっぽい。

フォント

[ウィンドウ]→[設定]→[一般]→[概観]→[色とフォント]

フォントが気に入らないならここで変更する。

フォントサイズ10、メイリオに変えといた…(その後、メイリオから Ricty Bold 12pt に変更した)

プログラミング用フォント Rictyあたりの方がmac環境でも使えていいかも。(Windows では gdipp入れないと使いものにならないけどね)

テキストの細かい配色設定

[ウィンドウ]→[設定]→[Java]→[構文の色の指定]

細かい部分で気になれば。。

  • 太字と斜体は逆にみにくいので解除。
  • 真っ白のフォントカラーの部分は淡い灰色に。
  • staticフィールド・staticメソッドの呼び出し を太字に。
  • 数値を緑に。コメントをオレンジに…テキトーに変えた。

注釈 の設定

[ウィンドウ]→[設定]→[一般]→[エディター]→[テキストエディター]→[注釈]

淡い色の注釈は黒背景では見にくいかも。

必要があれば変更する。

JStyleプラグインの設定

[ウィンドウ]→[設定]→[一般]→[JStyle]

JStyleは改行・タブ・全角スペースなどを表示してくれるけど デフォルトだと明るめの灰色なので目立ちすぎるので 色を濃く変更する。#666666 くらい? これで目に優しくなったけどJava以外のファイルを開いたら凄まじく見にくい…困ったな。

自分のテーマ設定のメモ

sulaを基本にした

General > Editors > Text Editors

  • Line number foreground ⇒ 120, 120, 120
  • Current line highlight ⇒ 36, 36, 36
  • Print margin ⇒ 176, 180, 185
  • Find Scope ⇒ 70, 80, 90
  • Selection foreground color ⇒ 255, 255, 96
  • Selection background color ⇒ 32, 64, 80
  • Background color ⇒ 22, 22, 22
  • Foreground color ⇒ 246, 243, 232
  • Hyperlink ⇒ 151, 66, 23

General > Editors > Text Editors > Annotations

  • Occurrence ⇒ 32, 64, 64
  • Write Occurrence ⇒ 80, 48, 48

Java > Editor > Syntax Coloring

  • Annotations ⇒ 128, 128, 128
  • Brackets ⇒ 225, 225, 225
  • Classes ⇒ 49, 156, 219
  • Constants ⇒ 77, 99, 166
  • Deprecated members ⇒ 196, 92, 30
  • Fields ⇒ 79, 199, 172
  • Inherited method invocations ⇒ 248, 144, 144
  • Interface ⇒ 49, 156, 219
  • Keywords 'return' ⇒ 151, 191, 222 + Bold
  • Keywords excluding 'return' ⇒151, 191, 222
  • Method declarations ⇒ 255, 128, 16 + Underline + Bold
  • Methods ⇒ 248, 192, 192
  • Numbers ⇒ 125, 191, 191
  • Operators ⇒ 215, 215, 215
  • Others ⇒ 215, 215, 215
  • Static fields ⇒ 170, 218, 88
  • Static method invocations ⇒ 170, 218, 88
  • String ⇒ 180, 180, 130
  • HTML markup ⇒ 167, 167, 209
  • Links ⇒ 167, 167, 209
  • Others ⇒ 179, 181, 175
  • Tags ⇒ 244, 122, 122
  • Multi-line comment ⇒ 110, 116, 37
  • Single & Multi-line comment ⇒ 131, 98, 42
  • Task Tags ⇒ 177, 67, 58 + Bold

General > Appearance > Color and Fonts > Basic

  • Text Font: お好きなフォントを選択(Ricty Bold 12ptにした)
  • Hyperlink text color ⇒ 155, 66, 22

XML

Javaだけ黒背景にすると他のファイルを開いたときに非常に見にくい… このあたりは手動でカスタマイズするしかないかな…?

[Window]→[Preferences]で設定のウィンドウを開いて…

[General]→[Appearance]→[Color and Fonts]→[Basic]→[Text Font] を好きなフォントに変更(Ricty Bold 12pt にした)

[XML]→[XML Files]→[Editor]→[Syntax Coloring] で…

  • 緑 ⇒ 167, 167, 209
  • 紺 ⇒ 205, 139, 0
  • 黒 ⇒ 215, 215, 215
  • Attribute Equal Signs ⇒ 240, 128, 128
  • Attribute Names ⇒ 150, 190, 220
  • Attribute Values ⇒ 179, 183, 132 / Italic解除
  • Entity References ⇒ 255, 180, 180
  • Processing Instruction Content ⇒ 128, 128, 128
  • Tag Name ⇒ 192, 192, 240 / Bold
  • Tag Delimiters ⇒ 144, 144, 176

コンソールの色を変更する

コンソールの色も変更してしまいましょう

Run/Debug -> Console

  • Standard Out text color: 215, 215, 215
  • Standard Error text color: 255, 66, 33
  • Standard In text color: 33, 111, 111
  • Background color: 20, 20, 20

配色に関する他のリンク

memo

Eclipseテーマのインポートファイルの作成は…

たとえば org.eclipse.ui.editors.prefs の currentLineColor=45,45,68

という設定をインポートしたい場合は

file_export_version=3.0
/instance/org.eclipse.ui.editors/currentLineColor=45,45,68

という内容のファイルを .epf という拡張子をつけて保存して、 [File]→[Import...]→[General - Preferences] からこのファイルをインポートすればいいのだろうか? あるいは、org.eclipse.ui.editors.prefs のファイルを保存しておいて、 このファイルをインポートしたいEclipseに直接投げるほうが速いかも?

Share
関連記事