[Cocos2d-X] `CCLabelBMFont` で使用する `.fnt` ファイルの仕様

CCLabelBMFont で使用する .fnt ファイルの仕様について知りたかったけれどもググってもまともに日本語情報がでてこないので、

値をテキトーにいじって調べてみた。

各種文字のパラメータ

  • file: ビットマップフォントのテクスチャのリソース
  • id: ユニコードの文字番号。文字の割り当てを変えたい時とか以外は弄る必要はなさそう。日本語つかいたいけどメモリ消費を抑えたいなら使ってない id に日本語を割り当てればよさそう。
  • x y width height: テクスチャにおける 文字の位置と範囲を指定している。ようするにCCRectに当たる部分。
  • xoffsetyoffset: 描画起点から offset 分だけズラした位置に描画するための値。この値を変更しても他の文字の位置には影響することはないようだ。
  • xadvance で 文字幅 を指定できる。この値は他の文字の位置に影響する = 行間の設定が可能。yadvance はないのかな?
  • page chnl は知らない。知らなくても問題なさそうだったので…

common パラメータ

どう考えても共通のパラメータ。

  • lineHeight 読んで字の如しだった。文字の高さの指定
  • base よくわからなかった。void CCBMFontConfiguration::parseCommonArguments(std::string line) の中身見ても読み込んでないしcocos2d-xでは使われない?
  • scaleW, scaleH これはテクスチャのサイズを書いておくパラメータらしい。読み込み時の条件判定に使用されるのみっぽいので気にする必要はないはず。

そういうことで .fnt を理解したことにしておく。

メモ

あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむめもやゆよらりるれろをんがぎぐげござじずぜぞだぢづでどばびぶべぼぱぴぷぺぽぁぃぅぇぉっゃゅょゎ

アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリルレロヲンガギグゲゴザジズゼゾダヂヅデドバビブベボパピプペポァィゥェォッャュョヮ、。=[€

☆★

「」『』

-^\@[;:],./_!"#$%&'()0=~|`{*}?_\

●×…♪∞\/÷⇒⇔→←↑↓

ゐゑヰヱ

─│┌┐┘└├┬┤┴┼━┃┏┓┛┗┣┳┫┻╋┠┯┨┷┿┝┥┰┸╂
Share
関連記事