[Markdown] マークダウンの構文メモ

 

テーブル記法

simple|table
-----|-------
row|content

simpletable
rowcontent

| 左寄せ | 中央寄せ | 右寄せ |
|:------|:------:|------:|
|L|C|R|

左寄せ中央寄せ右寄せ
LCR
LCR

リンクの記述方法

  1. 基本 [anchor-text](http://example.com "title属性[省略可]")
    anchor-text

  2. URLのみ http://example.com
    http://example.com

  3. URL+Anchor [anchor-text](http://example.com)
    anchor-text

  4. インデックス型LINK
    [アンカーテキスト][index-link]
      [index-link]: http://example.com/ "title属性[省略可]"
    アンカーテキスト

  5. インデックス型LINK(簡易)
    [index-link-simple][]
    [index-link-simple]: /相対パスも可能/ "title属性[省略可]"
    index-link-simple

サイズなどの属性指定は無い。

  1. 画像 ![alt属性](http://localhost/url.png "title属性[省略可]")
    alt属性

  2. 画像(INDEX型)
    ![alt属性][image-index]
    [image-index]: http://localhost/url.png "title属性"
    alt属性

  3. 画像(INDEX型)LINK ↓クリックで移動
    [![alt属性][image-index]](https://example.com/)
    [image-index]: http://localhost/url.png "title属性"
    alt属性

  4. 画像(INDEX型)LINK(INDEX型) ↓クリックで移動
    [![alt属性][image-index]][index-link]
    [image-index]: http://localhost/url.png "title属性[省略可]"
    [index-link]: http://example.com/ "title属性[省略可]"
    alt属性

テキスト下に === は h1

  1. リストはテキスト前に半角スペース必須 > これは引用です。 > > > スペースを挟んで > を重ねると、引用の中で引用ができますが、 > > GitHubの場合、1行前に空の引用が無いと、正しくマークアップされません。

  2. 文字列の装飾

    • <em>: *text* または _text_
    • <strong>: **text** または __text__

<hr> : --- または *** の連続


インラインcode : バッククオートで囲む

(function(){
	alert("ブロックcode");
})();

Quiita記法

\left( \sum_{k=1}^n a_k b_k \right)^{!!2} \leq
\left( \sum_{k=1}^n a_k^2 \right) \left( \sum_{k=1}^n b_k^2 \right)

Style Check あいうABC123

H2 あいうABC123

引用

NESTED引用

H3 あいうABC123

H4 あいうABC123

Share