シックスコア移転メモ - WP移転 ・ FTPアクセス制限 ・ php.iniの設置

シックスコア移転のメモ書き

WordPressのデータベース移転

エックスサーバーとシックスコアは同じ運営会社のレンタルサーバーですが データ移転などはできないようで、WordPressなどもすべて手作業で移転しました。 移転元のデータベースをエクスポート をして、移転先のデータベースに復元するだけです。特にトラブルもなくデータベースの移転は終わりました。

FTPアクセス制限

シックスコアでは不正アクセスを防ぐためにFTPアクセス制限ができるので ウィルスによるサイトの改竄などを防ぐために設定しました。 マニュアルを見て設定するだけ…

はじめはそう思いました。

上記マニュアルの正規表現(の設定例の部分) では受け付けてくれない場合があります。 初めはなぜかわからなかったけれど、どうやら上記マニュアルの記述が間違っていて、 ログイン後に見ることのできるマニュアルが正しいようです。

上記リンク先のマニュアルには

設定例2:「^192.168.101.1[5-7])$」 ←設置例にハイフンがある
(中略)
設定可能な文字列:半角数字及び「^$[](){}|.,+*」 ←コチラにはハイフン無し

とありますが、ログイン先のマニュアルには

正規表現に使える記号:^$[]()|.,+* ←ハイフン無し

と書いてあります…つまり " - " (ハイフン) が使用すると弾かれる だから [0-9] などの正規表現は [0123456789] と書き換える必要があります。

php.ini を変更する & 文字化け対策

エックスサーバーとシックスコアは同じ運営会社のレンタルサーバーですが… php.iniの設置方法が違います。 シックスコアでは .htaccessphp.ini の設置場所を指定する必要があります。

また phpinfo() で PHPの設定を覗いてみると設定が異なるようで、 一部のPHPプログラムで文字化けしました。 基本的にUTF-8を使うので以下の内容の php.ini を設置して解決

mbstring.detect_order = UTF-8,EUC-JP,SJIS,JIS,ASCII
mbstring.encoding_translation = Off
mbstring.http_input = pass
mbstring.http_output = pass
mbstring.language = Japanese
mbstring.internal_encoding = UTF-8

※参考

Share